新着情報

新着情報詳細

2019年08月09日

担当:たつや

NEW セラミックタイルの回復メンテナンス

 

ビジネスホテルのセラミックタイルの回復メンテナンスです。

中途半端に酸性防滑剤を塗布されてしまい、
セラミックタイルがボロボロになり、
汚れも浸透してしまっているという大変な状態でした。


<施工前>

 

なんとか、下記の画像レベルまで回復させることができましたが、 酸で焼かれてしまった表面を、完全に回復させることは難しいです。
これからのメンテナンスが大切になってきますsmiley


<施工後>

 

一般的に
セラミックタイルは、 メンテナンスフリーという
うたい文句で広まりましたが、

水にぬれると滑りやすい・汚れを放置するとしみ込んでしまうという
デメリットがあるのです。

今問題になっている難しい床です

はっきり言って、知識のない業者がやるべきではない床だと思います。
正しいメンテナンスをできる会社を選ぶことが大切ですangle

今回の件の個人的な感想は
オーナーが施工会社に原因の説明を求めたにもかかわらず

どうして床がこうなったのか説明にも来ない、
という施工会社の不誠実な対応に腹が立ちます

清掃業という同じくくりで見られたくないなと思いました。
allcareの清掃
オールケアショップ

各種清掃機械を取り揃えております。
製品に関する修理等のアフターメンテナンスも完備。 プロクリーナーが現場で役立つノウハウもご提供いたします。

オールケアショップへ